『yukari』というスマホアプリをローンチしました。

挨拶

はじめまして、そうじゃバードです。



概要

先日、『yukari』というスマホアプリをローンチしました。

まずはAndroid版のみで、今後iPhone版も展開する予定です。



開発の背景

構想としては5年、開発としては1ヶ月程度。

というのも、以前勤めていた会社で企画立案をする機会があり、その時に『yukari』の元となる構想を練っていました。

結局は組織改編により頓挫してしまいましたが、ずっとこの企画を実現したい気持ちを持っていました。


元々は【地方創生】を目的としたプラットフォームサービスを考えていて、『日本全国』全ての方が利用できるサービスを考えてました。

企画が頓挫してからはずっと寝かせていたのですが、2023年に30歳を迎えると同時に、社会人歴10年を迎えるとふと思い、何か成果を残したいと考えて、個人開発する事にしました。


しかし、一人で作るには範囲が広過ぎると考え、『岡山県』のみに絞っての開発を進めました。

しかし、岡山県のみでも範囲が広いと感じ、最終的に地元である『総社市』に絞って開発をしました。

それが、『yukari』です。



『yukari』のコンセプト

総社市にゆかりのある全ての方のためのプラットフォーム。

総社市にゆかりのある全ての方で作る総社市情報ポータル。



開発者は総社市についてどれだけ知っている?

私は総社市出身で生まれ育ち、総社市で20年間を過ごしました。

では、私はそんなに総社市の事を知ってるのかというと、全然知りませんでした。

総社市HPやWikipediaに掲載されている情報ですら知らない事ばかりで、こんな無知が運営してていいのか?と思うように。


という事で、総社市について調べた事を発信できる場を設けたいと思い、当ブログを開設しました。

よろしくお願いいたします。



最後に

ちなみに、『yukari』は総社市非公認アプリです。

勝手に作って、勝手に運用しています。

なので、予告なく機能やアプリを停止する可能性もあるので、あしからず・・・・・。

(そのうち公認もらえたらいいな・・・。その時まで心を折らずに頑張ります・・・・・。)

 


コメント

このブログの人気の投稿

総社市の『河川』について<河川編>

<番外編>総社市に特化した5つのアプリをリリースしました。

総社市の『町域』について<ま行>